スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹やぶにあるお墓

うちの畑のそばの竹やぶの中にお墓があります。

DSCN6761_R.jpg
「画像をクリックで拡大」

子供の頃に聞かされた話では「平家の落武者」の墓だと。
先日、近くに住みここらを少し調べたという人に聞いたら幕末に小瀬川で幕府と毛利家の戦いの時に負傷し亡くなった幕府側の人の墓もあるとのことでした。

その方からお坊さんの墓もあると聞いていてそれも撮って来ました。
その墓は竹やぶのある山の少し上になります。

DSCN6782_R.jpg
「画像をクリックで拡大」

この竹やぶをよじ登ってデジカメしました、大変でした。(^^)

DSCN6775_R.jpg
「画像をクリックで拡大」
DSCN6777_R.jpg
「画像をクリックで拡大」
DSCN6778_R.jpg
「画像をクリックで拡大」

この墓には「安政四年」と刻まれていますよね。
このお坊さんは、ここらにあったお寺のお坊さんだったようですが、現在、お寺は移転してここにはありません。
そのお寺の移転でその頃の地元の人達がお参りに行くのが大変だということで「観音様」だけを残してもらい現在その観音様の祠をオヤジが管理者として守っています。

DSCN6783_R.jpg

観音様のそばには大きなクスノキが育っています。
でも、オヤジに言わせると根が畑にまできてて困ってるとのこと、また葉っぱが撒き散らされるので困っていると。
なんとも言いようがありませんが。(^^)

この移転したお寺のことを今後の研究課題にしようかなと考えています。


錦帯橋を勝手に応援する会
よねらの自分パソコン教室
よねら・ともだちのわ
岩国南88霊場と岩国往来を勝手に歩く会
よねら・岩国市イベント情報
よねらの明るい農村
岩国地方史研究を勝手に応援する会
錦帯橋を勝手に応援する会+美竹林ボランティア錦川
管理人
よねら

ヘルプしているブログ
岩国巌流会
岩国BoomBoom
岩国喜香会


P.S.
上記の「クスノキ」はオヤジによれば150年くらい前に植えられたものだそうです。
オヤジが子供の頃は幹の太さが20~30cm(直径)だったとか、今や1mにもなろうという大木です。










スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

iwakuni111

Author:iwakuni111
岩国地方史研究を勝手に
応援する会ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。